免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防する方法をご紹介します。

免疫力を上げる呼吸法

普段私たちは無意識で呼吸をしています。呼吸は無意識ですがとても大切です。

代謝に必要な酸素を体内に取り入れ、不要になった二酸化炭素を排出してくれます。

呼吸には胸式呼吸と複式呼吸がある

呼吸は肺だけを使って行う胸式呼吸と腹筋を使う腹式呼吸があります。無意識でやっているのは胸式呼吸であり、意識的に行っているのは腹式呼吸です。

赤ちゃんは例外で、無意識で腹式呼吸をしています。おながが膨らんだり、凹んだりしていますよね、それが腹式呼吸です。

胸式呼吸では酸素の供給力がすくなりなり、腹式呼吸では酸素が充分体内に行き渡ります。

ストレスを感じたり、忙しく立ち働いているときには浅い呼吸(胸式呼吸)になりますので、普段の呼吸法は酸素の取り込みが少ないといえます。

腹式呼吸が健康に良い理由

腹式呼吸をすると、新鮮な空気(酸素)をいっぱい体内に取り込むことができます。

新陳代謝は酸素を必要としますから、体には非常に好都合です。

胸式呼吸では充分な酸素が取り込めずに細胞が酸欠状態になる事があります。

細胞の新陳代謝が良くなると免疫力があがります。さらに腹式呼吸は精神的な安定ももたらしますから、副交感神経優位となり、リラックス効果があります。

リラックスは免疫力を高めてくれます。そんな意味で「腹式呼吸」は物理的にも精神的にも免疫力を上げてくれる素晴らしい「呼吸法」ではないでしょうか。

人間が健康に生きていくためには食物を食べて、呼吸をして酸素を取り入れて、それらを細胞に届けます。細胞で化学反応がおこりエネルギーと老廃物、二酸化炭素が発生します。

この老廃物や二酸化炭素を回収して体外に捨てています。この一連の生命活動を簡単に言うと「食物」「酸素」の取り込み、および「老廃物」「二酸化炭素」の排出です。

呼吸法は「酸素」の取り込み「二酸化炭素の排出」を担当しています。

だから大量の酸素を取り入れる「腹式呼吸」が健康に良いと言えます。ヨガや座禅で腹式呼吸をやっている理由もその当たりにあるのではないでしょうか。

私が飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリメント

簡単にできる免疫力アップ法を探して乳酸菌サプリメントにたどり着きました。実際に購入しておすすめできる乳酸菌サプリメントのレビューを書きましたので是非ごらんください。

私の飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリのレビューはこちら