免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防する方法をご紹介します。

乳酸菌が免疫力を上げる理由

人間の腸は体外と体内を分ける境界線になっています。体外から食事で取り入れた食物は腸を介して吸収され体内に入り、最終的には血液を通して細胞に運ばれます。

食べた物が人間の体を作りますから、この一番大切な栄養素の取り入れ口である腸を最高の状態に維持することが健康に直結するのだと理解できるでしょう。

腸内には健康な人ならば善玉菌が20%、悪玉菌が10%、日和見菌が70%の割合で存在しています。乳酸菌は悪玉菌が増殖しないよう、悪玉菌が嫌いな酸性の物質(乳酸)を作ってくれます。そのためこの割合が保たれています。

昔は単に食べ物を吸収する器官と言われていた腸ですが、最近の研究によると腸は第2の脳ともいわれ(第1の脳と言っている研究者もいます)、脳にも匹敵する非常に大切な働きをしている器官であることが分かってきました。

腸の環境が良くなれば免疫力が上がる

乳酸菌が免疫力上げる腸の環境を整える働きを乳酸菌がやってくれます。乳酸菌は生きている時は腸で乳酸を作り、死んでも植物栄養素のように悪玉菌の死骸を吸着して体外に排出してくれます。

乳酸菌の助けにより腸の環境が良くなれば、まず食べ物の消化吸収が良くなり栄養素が免疫細胞にも行き渡り免疫細胞が活性化して免疫力が上がります。

腸には体内にある免疫細胞の60〜70%が存在すると言われています。腸は国を守る城壁のようなものですから兵隊(免疫細胞)を多く配置して外敵(病原菌)が侵入しないように守ります。乳酸菌は腸内環境を改善することで免疫細胞が活性化し免疫力が高くなるのです。

乳酸菌が免疫力を上げるプロセス

 発酵食品を食べることで、その乳酸菌が腸に入り込み「腸内環境」を改善してくれる。

 腸内環境の改善により消化吸収がよくなり栄養素を効果的に体内に取り入れる

 栄養成分が体内に行き渡り、その結果免疫細胞は活性化します。

 最終的に「免疫力」が上がります。

私が飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリメント

簡単にできる免疫力アップ法を探して乳酸菌サプリメントにたどり着きました。実際に購入しておすすめできる乳酸菌サプリメントのレビューを書きましたので是非ごらんください。

私の飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリのレビューはこちら