免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防する方法をご紹介します。

風邪をひく原因

風邪は病原体(ウイルス)が口や鼻から侵入し、体内で増殖する事で引き起こされる咳、鼻水、発熱などの症状です。

病原体の80%はウイルスで、その種類は200種類以上あるそうです。人間は一度掛かったウィルスに抗体ができますが、ウィルスの種類が多い為に、1年に何回も風邪を引く人がいます。

なぜ風邪を引くのか?

風邪を引き易い人、めったに風邪を引かない人。この差はどこからくるのでしょうか?

答えは免疫力の差です。

病原菌が体内に侵入すると免疫細胞が攻撃を始めます。ウイルスとの戦いに免疫細胞が負けると風邪を引いてしまいます。

免疫力が下がっていることこそ風邪を引く原因なのです。

マスクをして歩く、帰ったら手を洗う、うがいをするなど病原菌を体内に入れない事も大切ですが、日常生活を送る中でウィルスを体内に入れないことは不可能ですので、免疫力を上げることは風邪を予防する上で最も大事なことなのです。

風邪を引くのも防御反応?

免疫細胞が戦いに敗れると病原体が体内で増殖し風邪を引きます。そうすると身体は何とか敵の兵力(病原体の数)を削減しようとします。咳で体外に病原体を排出し、痰や鼻水でも病原体を排出します。

体温上昇(発熱)で免疫機能を向上させ、病原体を攻撃する能力を上げようとします。この過程を経て風邪の症状は沈静化し回復に向かっていきます。

風邪はどのようなステップで悪化するのか

どのようなステップを経て風邪を引くのでしょうか。次のような連鎖で風邪を引きます。

1. 栄養バランスの悪い食事、眠が不十分、運動不足

2. 長時間労働、ストレスがたまる。ストレス解消手段が無い

3. 免疫力が低下する

4. 病原体が体内に侵入する

5. 免疫細胞が出動するも、病原菌が勝つ。(免疫細胞の活力が低下しているから)

6. 風邪の症状が出る。(風邪を引く)

風邪を引く時は、疲れが溜まっていたり、睡眠不足であったり、ストレスフルであったりと何かと前兆があります。免疫力を上げるには栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠が大切ですので、風邪を完全に引く前に免疫力をアップして対処していきましょう。

私が飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリメント

簡単にできる免疫力アップ法を探して乳酸菌サプリメントにたどり着きました。実際に購入しておすすめできる乳酸菌サプリメントのレビューを書きましたので是非ごらんください。

私の飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリのレビューはこちら