免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防する方法をご紹介します。

体が冷えると風邪を引く理由

身体が冷えると風邪を引くのか?

体が冷えると風邪を引く気がしませんか?

実は、体を冷やすと風邪を引くというのは医学的には迷信とされていたようです。

が、しかし

私は身体が冷えると風邪を引く確率が格段に上がります。

先日も、お昼休みにラーメン屋に行ったのですが、お店の入り口が開けっ放しになっていて、冷たい風をずっと受けて身体を冷やしてしまいました。

その時はちょっとダルさを感じただけでしたが、夜から喉が痛くなり出して次の日の朝には完全に風邪を引いていました。

このような体験からも、身体を冷やすことと風邪を引く事は因果関係があると思うのです。

では、なぜ身体をを冷やすと風邪を引きやすくなるのか?

それは免疫力が関係しているようです。

身体をを冷やすと免疫力が落ちる

免疫力は腸内環境が大きく関係しています。

身体が冷えて体温が下がると腸の働きが低下してしまうのです。

免疫力は腸の活動を活性化させることで上がりますので、逆に腸の働きが低下してしまうと免疫力が下がってしまいます。

風邪の原因であるウィルスは常に体内に入ってきていますので、身体を冷やすと免疫力が下がるため風邪を引きやすくなるんですね。

風邪を予防するためにも、身体の冷えは避けなければいけません。ちょっとした昼休みの外出でも冬の時期は上着を持っていくようにしましょう。

あと、私は言えませんでしたが、お店が寒かった場合は店員さんにちゃんと伝えるようにしましょう(笑)

ただ、こういうのって言いにくいですよね・・・。

私が飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリメント

簡単にできる免疫力アップ法を探して乳酸菌サプリメントにたどり着きました。実際に購入しておすすめできる乳酸菌サプリメントのレビューを書きましたので是非ごらんください。

私の飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリのレビューはこちら