免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防する方法をご紹介します。

風邪を早く治す方法

風邪を引いてしまったら、早く治したいですよね。

風邪を早く治すには「薬を飲む」と大抵の人は答えるでしょうが、それは正解ではありません。

風邪を治す「風邪薬」というものは存在しないのです。

風邪薬と称する薬は症状を緩和するだけで、風邪は治りません。熱を下げる解熱剤、咳を緩和する薬、鼻水用の薬などです。要は風邪の症状に対処するだけなのです。

病院に行くと早く風邪が治るかというと、答えは治りません!

医者に風邪を治す事などできず、問診して「薬」を処方するだけです。こういうと、私は病院に行って薬をもらったから風邪が治った、という人もいるでしょう。それは風邪が治る寸前に医者に診てもらい風邪が治るタイミングが合っただけなのです。

風邪を早く治すには何が効果的なのか?

食欲があれば、まずは栄養補給をしましょう。タンパク質、ビタミンの摂取です。

タンパク質は免疫細胞の材料になりますからとても重要です。「タンパク質」をキッチリ食べましょう。

ビタミンCの大量摂取も効果的。ビタミンCの1日当たりの推奨摂取量は500mg〜1000mg。風邪を引いた時には、通常の2〜3倍量を取りましょう。緑黄色野菜、柑橘類(レモンなど)、不足分は良質なサプリメントから摂取します。サプリメントは粗悪品から優良品までありますから、信用できる製品を選ぶ事です。

よく寝ると早く治る

睡眠は極めて重要です。風邪を引いたらシッカリと寝ましょう。体温が上がると免疫力が上がりますので布団をしっかり掛けて暖かくしましょう。

昔の人の知恵も借りましょう。卵酒には良質なタンパク質(卵)が含まれて、お酒はお燗をしているから暖かい。体温を上げる効果があります。そうして寝る。ネギ味噌、ショウガ湯、ニラかゆ。なども、昔の人は経験的に良く知っていたのですね。

風邪を早く治す方法のまとめ

タンパク質とビタミンCを補給し、身体を暖かくしてしっかりと寝ましょう。薬は症状を緩和するだけで風邪を治す根本的な解決策にはなりません。

最近は風邪にも抗生物質を処方されるケースが多い為、不要な薬の服用は抵抗力を下げる原因にもなりますので注意が必要です。

私が飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリメント

簡単にできる免疫力アップ法を探して乳酸菌サプリメントにたどり着きました。実際に購入しておすすめできる乳酸菌サプリメントのレビューを書きましたので是非ごらんください。

私の飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリのレビューはこちら