免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防する方法をご紹介します。

風邪の予防方法

風邪は万病の元。できれば引きたくないですよね。風邪を引かない為の予防法を調べてみましょう。

それにはまず、風邪はどのようなメカニズムで引くのか、またどのような方法で風邪を防ぐことができるのかを理論的に考えてみましょう。

風邪のウイルスが体内に入らないようにするには

風邪はウイルスが体内に入り込み、体内で病原菌が増殖することで発症します。

風邪のウイルスが体内に入り込む経路は空気感染、飛沫感染、接触感染の3通りあります。

これらの感染経路を遮断するには、

 人ごみを避ける(空気感染、飛沫感染防止)
 電車やバスの吊革をさわらない(接触感染防止)
 マスクの着用(空気感染、飛沫感染防止)

などです。

電車やバスで吊革を触らないというのは現実的に難しいケースもありますので、外出から帰ったら手洗いうがいをしっかりするという事も重要です。外出時はマスクを着用することも心がけましょう。

体内に入り込んだ風邪のウイルスを排出する方法

風邪のウィルスが喉に付着した時に効果的なのがうがいです。これは2003年に京都の大学研究結果で証明されました。全国18地域で「うがいの効果」を調べたところ、うがいをした群としなかった群を比較すると、前者は100人当たり風邪を引いたのは17人。後者は26.4人。うがいで40%風邪ひきを防止できたと言う研究報告があります。

ウイルスを撃退する免疫システム

風邪のウイルスが体内に入ってしまった時の最後の砦が免疫細胞です。体内に風邪のウイルスが侵入しても免疫細胞が活発に働くことでウイルスを撃退します。免疫力が高ければ風邪を引かなくて済みます。これが一番大切な事です。

免疫細胞のは規則正しい生活をすることで活性化します。現代人には難しいですが健康の為にはリラックスする時間も取りましょう。そして、バランスの良い食事、栄養を摂ることで免疫細胞を強くします。タンパク質とビタミン、ミネラルで免疫細胞を活性化しましょう。免疫細胞を活性化させることが一番の風邪予防です。

風邪の予防方法まとめ

マスクの着用とうがい手洗いを習慣化しましょう。規則正しい生活をすることが大切です。食事と睡眠と自律神経を整えて免疫細胞の活性化させて風邪を予防しましょう。

私が飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリメント

簡単にできる免疫力アップ法を探して乳酸菌サプリメントにたどり着きました。実際に購入しておすすめできる乳酸菌サプリメントのレビューを書きましたので是非ごらんください。

私の飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリのレビューはこちら