免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防する方法をご紹介します。

インフルエンザにかかった時の対処法

インフルエンザにかかった時は安静隔離加湿そして栄養水分補給です。

無理して仕事をしたり、人ごみに出かけたりすると本人の体調にもよくないし、ウイルスを不特定多数の人にまき散らすことにもつながります。こんな時は休んで、ゆっくりと寝ましょう。休養と睡眠が一番です。

風邪なのか、インフルエンザにかかったかの判定をする

自己判定に自信ある人なら症状と発熱で判断が出来ます。

インフルエンザの症状は発熱が38度以上になり、筋肉痛や関節痛、全身の倦怠感などが現れます。喉など呼吸器系の症状だけで発熱が37〜38度くらいなら「風邪」が大半ですが、最近は37度前後の発熱でもインフルエンザの可能性がある為、自分で判断するのではなく、病院でインフルエンザ検査をしてもらって下さい。

今は簡単に短時間でインフルエンザの検査が行えます。

インフルエンザの症状が出たら48時間以内に病院へ

インフルエンザの対処法インフルエンザにはタミフルやリレンザ、イナビルのようなインフルエンザの治療薬があります。

インフルエンザウィルスは発症から48時間から72時間で最も増殖します。タミフルやリレンザ、イナビルはインフルエンザウィルスの増殖を抑える効果がある為、ウィルスが増殖しだす48時間以内に治療薬を飲むと重症化せずに回復する可能性が高くなります。

栄養と休養(睡眠)でインフルエンザウイルスと戦う

免疫細胞にシッカリと働いてもらうに栄養を補給します。食欲があればバランス良い食事を、特にタンパク質やビタミンを摂取すると良いでしょう。

食欲がなければ暖かい流動食(お粥の類、卵でとじたお粥)でも大丈夫です。栄養と睡眠と安静に心がけましょう。インフルエンザの症状にもよりますが、発熱が39度以上になり緊急を要すると判断したら医者に診てもらい専門家の指示を受けましょう。

高齢者や妊婦さん、乳幼児は重症化する事も考えられますので早めに病院に行くことをおすすめします。

私が飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリメント

簡単にできる免疫力アップ法を探して乳酸菌サプリメントにたどり着きました。実際に購入しておすすめできる乳酸菌サプリメントのレビューを書きましたので是非ごらんください。

私の飲んでいるおすすめ乳酸菌サプリのレビューはこちら